米国株への投資、為替問題が...

昨年7月よりやっと念願の米国株への投資を始めましたが、一番の壁となったのがこの為替(変動や手数料)のこと。

この為替手数料って日本株の購入時には必要ないので、余分な費用がかかり無駄に思えてなかなか踏み切れませんでした。

それでも興味はあるので、少しでも手数料を安くするにはと調べたところ、為替手数料の安い住信SBIネット銀行でドルに替え、系列のSBI証券に振り替えるのがどうやらイイらしいことが分かってきました。

実際に口座を開設し、まず先に住信SBIネット銀行でドルを購入、SBI証券で外貨の入金指示の手順で、すんなりとSBI証券へ振り替えることが出来ました。

住信SBIネット銀行は、年に数度は為替手数料が無料になることもあり、とても満足‼︎

そして、更に有利な為替問題の解決法を見つけました!

円からドルを購入するなら、1ヶ月定期にすればなんと金利10%ですって!

指値でドルを買うことはできませんが、10%の金利で手数料や多少の為替差損は挽回できる!?

現在は余裕資金ができたら、まず外貨定期で1ヶ月寝かせ、じっくり購入するべき株を狙うというスタイルに変えています。

この「じっくり」っていうの、私の一番苦手なところなのですが。。。

株主優待 頂きました! 【<6789>ローランド D.G.(株)】

夫が管理しているマネックス証券保有の「ローランド D.G.株式会社」さんの株主優待が届きました!

世界各地の名産品を掲載したカタログから、3,000円相当の商品が1つ選べます。

被災地への寄付をはじめ、食品や調理器具、家電など、一般的なカタログにあるものは掲載されています。21ページのカタログですが、結構いい感じのものが沢山あります。

早速 私の大好きな「辛子明太子」だ~!!とWebから注文しました。

が… もう一度カタログを見ていると、以前から気になっていたボダムのフレンチプレスコーヒーメーカーがある!!!

一度Webから注文すると取り消すことはできなさそう、がっかり。。。

と、しょんぼりしていたら、なんと夫も同じ株を持っていたらしく、カタログを手に「使っていいよ」と太っ腹なお言葉! ありがとう~(⋈◍>◡<◍)。✧♡

カタログが手元に届いたのが3月14日、その場でWebで申し込み、5日後の19日には商品が無事自宅に届きました。

さて、そのプレスコーヒーですが、濃厚な味わいと香りに大満足!

ペーパーフィルターをポイって捨てる手軽さはないですけどね(汗)

はじめまして

大学2年生と高校3年生の教育費MAXの子持ちアラフィフ主婦です。

夫は7年前に早期退職し独立、私も青色専従者として働いています。

老後の豊かな生活夢みて、5年前より株式投資を始めました。

株主優待を楽しみに日本株を購入してきましたが、老後を見据え(夢の不労所得)高配当のアメリカ株を買い始めました。

まずは年間20万円の配当目指し、少しでも多く投資に回せるようにと節約に明け暮れる日々の奮闘も綴っていきたいと思います。