米国株への投資、為替問題が...

昨年7月よりやっと念願の米国株への投資を始めましたが、一番の壁となったのがこの為替(変動や手数料)のこと。

この為替手数料って日本株の購入時には必要ないので、余分な費用がかかり無駄に思えてなかなか踏み切れませんでした。

それでも興味はあるので、少しでも手数料を安くするにはと調べたところ、為替手数料の安い住信SBIネット銀行でドルに替え、系列のSBI証券に振り替えるのがどうやらイイらしいことが分かってきました。

実際に口座を開設し、まず先に住信SBIネット銀行でドルを購入、SBI証券で外貨の入金指示の手順で、すんなりとSBI証券へ振り替えることが出来ました。

住信SBIネット銀行は、年に数度は為替手数料が無料になることもあり、とても満足‼︎

そして、更に有利な為替問題の解決法を見つけました!

円からドルを購入するなら、1ヶ月定期にすればなんと金利10%ですって!

指値でドルを買うことはできませんが、10%の金利で手数料や多少の為替差損は挽回できる!?

現在は余裕資金ができたら、まず外貨定期で1ヶ月寝かせ、じっくり購入するべき株を狙うというスタイルに変えています。

この「じっくり」っていうの、私の一番苦手なところなのですが。。。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA